FC2ブログ
杏夢心地 甘える
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






甘える たまにはしっとりと(エ?

2005/11/03 22:22


ケンと話をした
って別に特別なことじゃぁないけれどw

王子の事について話をしてたわけだけども。
とどのつまりはアタシは【甘え慣れてない】ということらしい。
甘え方を知らない人間?

アタシはこれでも王子の体調には慎重、過保護に育ててると思う。
ただ それは王子が一旦体調を崩すとちょっとやそっとじゃ済まない可能性が
大きいわけで、王子に辛い思いをさせたくないというのが大前提。
でも、その裏には王子に何かあればアタシは仕事を休まなければならず
すなわち収入は追いついてこないということになる。
その両方を考えると過保護になってしまうのです。

ケンいわく。
もっと親を頼ってもいいのではないか。ということ。
王子が具合悪くなったら親に見てもらい仕事に出る。
それによってある意味では親への親孝行にもなり
収入にもつながる。
そして王子を自然に育てていけるってことにつながると。

確かにアタシは保育園でこの寒いのにプールの時間(もちろん温水プール)があり、行き返りで風邪を引かれでもしたら困るといい、保育園には行かせるが
プールには出席させないでいる。
当然、王子は「プール行きたい」という。
プールの日の度、胸を締め付けれる思いでいるアタシ。
そんな時こそ、王子の想うようにプールに行かせてやり
もし風邪を引いたのならば親にみてもらえばいい。
そして仕事へ行けばいい。
それが王子を自然に育てていく一つでもあると。

アタシは離婚する前は親にたっぷり甘えてきたと思う。
結婚して家を出て所帯を持ち子供も出来たのにもかかわらず
お金こそもらってはいないが色々買ってもらったり連れてってもらったり。
王子がいつか所帯もったときに自分は王子に同じ事をしてあげられるのだろうか?いや、してあげあれる状態でいたいと思ったものだ。
親って凄いな・・ていつも思った。
ありがたく思った。
しかし、そんな親を泣かせアタシは離婚した。
そして親に縁を切られ一人ぼっちになった。
自業自得。
それでも、それでも、そんななのに今は親はこんなアタシを受け入れてくれてる。
親だって自分の子とはいえ、いや、自分の子だからこそ計り知れない
信頼関係を打ち砕かれた感でいただろうに。
本来なら、アタシはそれに甘えられる身分じゃないと思ってる。
わーい って親の懐に入っていけるなんて、そんな甘いもんじゃないと思ってる。
だけど、やっぱりアタシにとっての親はあの2人であって頼りになって
安心して、嬉しくて、懐に飛び込んでしまった。
たまに王子を連れて行き、王子の服等買ってもらい、ご飯食べさせてもらって
、たまにはお泊りもして帰ってくる。
玄関の敷居をまたがせてもらえただけでも本当に感謝した。
だからアタシにとっては今とても親に甘えていると思ってる。
現にそれでとても助かってもいるからだ。

でもね 人間って頑張っているからこそ あいつを助けてやろう!って思うものじゃない?
普段一生懸命がんばっててそれでも辛そうで・・・大変そうなのを見て
「手伝ってやるよ!」って思うものじゃない?
遊んでばかりいてのらりくらりやってる人間に「助けてやるよ!」
っては思わないものじゃない?
甘えるっていうのは どーーーーーしてもどーーーーーしても自分なりに頑張ってもどーにもならなくて、最後に「助けて~~!」って人に頼り甘えるものなんじゃないかと思った。
逆に言えば、自分の大切な人間がそんなヘルプを自分に出してきたときには
完璧に救ってあげられる自分でありたいと思った。
今ある自分の全部をその人間にあげられる人間でありたいと思った。

思えば自分が大きくなったら何になりたいか考えた時
もし結婚して旦那が死んだり倒れたりしても旦那の代わりにいざと言うときには自分が食わせていける自分でありたいと手に職を持った。
自分がしっかり立っていなければ人を支えることはできないと思った。

でも今思ってるのは
人間はやはろ完璧にはなれない。
独りでは生きてはいけない。
助け合い、支えあい生きて行くんだと思った。
その人間の足りないものを補充し補充仕合一緒に生きていき成長していくんだと思った。

王子に対して完璧な親、母でありたいと思うと同時に
自分に対しても完璧でありたいと思ってきた。
こうゆう人生を選んだのはこのアタシ。
辛くとも大変でも仕方ないじゃないか。
その親の下に生まれた王子なのだからそれも王子の人生。
そう思ってもきたが
やはり王子には自然に育って欲しいと思うのもアタシ。

その思いのせいで王子に無理をさせるのはアタシの本意ではない。
ならば、自分の今までの我を捨てればいいのではないか。
王子のためならばそれで良いではないかと思った。
王子の為といいながらほんとは自分の我を押し付けてるだけだったのかもしれないと思った。

ただ、そう思ってもそれを実行するには
今まで生きてきた道をグルリとひっくり返す勢いの出来事でありw
そう簡単には上手く自分を誘導することは出来ないとも思う。
でも王子の為ならば変えられるのではないだろうか。

せっかく今、ケンという大きな存在の色がアタシには増えた。
その色にどう自分の色を混ぜていくことができるのか
自分の色を映えさせることができるのか
その色によって王子の色も確実に反映されていく。
大事にしたいと共にケンに感謝しています。

ケンとこんな話をしてたとき
アタシは泣いた。
ケンは「杏を泣かせてもうた ごめん」と言っていた。
でも 夫婦ってそうゆうものなのかもしれないね。
違う別々の土地で生きてきて個々の価値観や考え方を持ち寄って一緒に生きて行く。
そこには王子という食材を目の前にして
いかに美味しくいただこうかと2人で話しあうが一方は和食
一方は洋食。
そこで和洋のメニューが出来上がり一品が作られる。
互いに本気だからこそぶつかり合い
お互いの得意分野で助け合い築いていくんだろうね。

ごめーん なんかまとまってないやまだ頭ン中w


ケンへ
いつもありがとう。
これからもよろしくね。
   杏より


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ=不倫恋愛 - ジャンル=アダルト

  | コメント(3)






<<風邪引きましたからっ | Top | 贅沢は止め処なく・・・>>


Comment
おなじくしっとり中なみつですww

うん、なんか読んでて分かったよ。
あたしも、甘えべた。
最後の最後まで我慢して、だめだったとき初めて甘える。
きっと、それは長女だから。

でも、そんな性格だからか友達からはよく助けて~と言われますww
あたしは、誰に言えばいいかわかんなくて、いつも迷う。
でも、今は山田さんに極力言うようになった。
そのおかげでだいぶ楽になったよ~☆

でも、子供のことになったら違うんだろうな。
あたしも、きっと同じように思うと思うよ。

でも、一緒に未来を見ていける素敵な関係でいいな~って思った。
普通の夫婦以上に夫婦やね。
お二人さんww
お似合いよ!(*´∇`*)

あたしも、たまには真剣な話山田さんとしようかな~
いや、してないわけじゃないんだけど・・・なんとなくそう思ったじょ~☆
【2005/11/03 23:46】 URL | mitu [ 編集] | top↑



なんか自分の意見押し付けてしまったようで後味悪いです。

杏のこと泣かすつもりはなかってんけど…

杏と話ししてる時にあまりにも無理してるようで、俺やったら絶対親に甘えるし…甘えた分は自分の子供に返してあげる。子供に甘えさせてあげるし…

俺が杏と王子を甘えさせてあげられたら一番いいんやけど…

力不足でごめん。

自分の意見押し付けてごめん。

こんな力不足の俺やけど…

精一杯頑張るんでよろしくね。
【2005/11/04 00:09】 URL | ケンです… [ 編集] | top↑



みつちゃんへ

甘えベタってやぁね?(苦笑)
そか・・・長女だからか・・・なるほど!アタシも長女だw
弟に言われたことがある「あんたはホント要領悪いよ」って(苦笑)
アタシ自身はね、甘えてるつもりなんだよw
色んな人にね。
みつちゃんもそうだけど、山田さんやアタシにとってのケンという存在ができてホントし合わせだよね?^^
ちょっとしたことでもなんでも言いたくなるよね?w
可笑しかったり、悲しかったり、ムカツいたり、感動したり
そんな感情を伝えたい!って思える人がいるって幸せだね^^


ケンへ

押し付けられたなんてちょっとも感じてないよ^^
昔よくパパに言われた「パパとママが喧嘩するのはいつもお前らのことでだ」って(苦笑)
いつも夜中ママ泣いてたwきっと意見がぶつかり合ってたんだろうね・・・。
それでいいと思う。泣くのがいいとは言わないけれど
それだけお互いの意見を言い合えるのは嬉しいことだと思う。
違う?
出逢ったころ杏言ったじゃん
「王子はアタシのせいで犠牲になってる」って。
このことだったんだよ。
いつも余裕がなくいっぱいいっぱいで甘えさせて上げられないの。でも甘えさせ方を教えてくれるのもケン。
甘えさせてくれるのもケン。
これに懲りず親子ともども見捨てずに願いますwww
【2005/11/04 21:15】 URL | 杏 [ 編集] | top↑





コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の前-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。